biglobeモバイルの評判は? 実際に契約して分かったメリット・デメリット

紹介・レビュー
BIGLOBE エンタメフリー・オプション 一覧

Biglobeモバイルに乗り換えてから約半年が経ちました。

前はマイネオを使っていたのですが、当時ドライブしているときにラジオ代わりにYou Tubeを使っていたので、すぐに通信制限がかかってしまって困っていたんですよ。

ほとんどYou Tubeのアプリでギガ数をくっていたので、別のプランに変えようかなと思っていました。

 

 調べてみると、動画見放題になる”Biglobeモバイル”なるものを発見!

といいますか、You Tubeの動画が見放題になるのは、現在BIGLOBEモバイルだけなんですよねー。

 

biglobeモバイルを契約して、『エンタメフリー・オプション』というものに加入すると、You Tube含め20個以上のアプリが通信量かからなくなるらしく、早速乗り換えてみました。

最初に契約したのは【3ギガ+エンタメフリー・オプション】です。そのほかにも色々とオプションはあるのですが、僕はいらなかったのでエンタメフリーだけ加入してみました。

 

今回は、実際に6ヶ月以上加入した僕だからこそわかる”BIGLOBEモバイル”の実態についてすべてお話していきます。

 

具体的にいうと、

  • BIGLOBEモバイルのメリット・デメリットについて
  • 料金について
  • おすすめのギガ数は
  • 通信速度について
  • エンタメフリー・オプションでデザリングした場合
  • BIGLOBEモバイルのキャンペーン

 

それでは早速、BIGLOBE歴6ヶ月の超本音レビューを書いていきます。

デメリットについては、各章で書いていきます。

 

 

BIGLOBEモバイルのメリット

BIGLOBEモバイルのメリットといえば、やっぱり20個以上のアプリで通信量がかからなくなる、『エンタメフリー・オプション』です!

格安simって今たくさんあるので、各会社が差別化をはかろうと特徴を出してきますが、BIGLOBEモバイルの最大の特徴はこの『エンタメフリー・オプション』ですね。

 

僕もこれがなければ正直、BIGLOBEモバイルに乗り換えることはありませんでした。格安simなので安いのは安いですが、安くて速度早いのなら他にあるのでBIGLOBEモバイルはおすすめしません。

 

ただ、音楽やラジオをよく聴いているってかたや、アプリで動画見るって方は絶対にお得なりますよ。

 

エンタメフリー・オプションはどういう人がはいるとお得なのか、今から詳しくお話していきます。

 

 

エンタメフリー・オプションに入るべき人

僕はYou Tubeをハードに使用していたので、エンタメフリー・オプションは超魅力的でした。

エンタメフリー・オプションはYou Tubeだけではなく、ほかにもたくさんのアプリが通信量かからなくなるので、それを紹介していきます。

 

◆動画(動画視聴のみ)

・You Tube

・Abema TV

・U-NEXT

・You Tubeキッズ

 

◆音楽(音楽再生のみ)

・Google Play Music

・You Tube MUSIC

・Apple Music

・Spotify

・AWA

・Amazon MUSIC

・LINE MUSIC

・dヒッツ

・RecMusic

・楽天ミュージック

 

◆ラジオ(ラジオ聴取のみ)

・radiko

・らじる★らじる

 

◆電気書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)

・dマガジン

・dブック

・楽天マガジン

・楽天Kobo

 

◆その他のアプリ

・Facebook Messenger

 

You Tube以外にもこれだけのアプリが通信量カウント0になるんですよね。

これだけたくさんのアプリがカウントフリーになるのは、BIGLOBEモバイルだけだと思います。

 

僕がBIGLOBEモバイルに入ったときよりも対象アプリが増えているので、もしかするとこれからもドンドン対象アプリが増えていくかもしれません。(こればっかりはわかりませんがw)

 

最初にもいいましたが、『エンタメフリー・オプション』はBIGLOBEモバイルの唯一の特徴であり、他にはない一番の長所です。

 

以上に掲載したアプリが1つも入ってないって方は、他にいい格安simがあるので、BIGLOBEモバイルはそこまでおすすめしていないです。

ただ、1つでも上のアプリが入っていて、結構使っちゃってるなーって思っている方にはガチでおすすめします。

 

使っているアプリが月々どれくらいギガくっているかは、

スマホの設定から『データ通信量』とか、『データ〇〇』みたいなところを開くと表示されます。

それを参考にすると、自分がどれくらい使っているかわかりますよ。

 

以上のアプリの通信量の合計がだいたい3ギガ以上使っている場合は、『エンタメフリー・オプション』に加入すべきだと考えています。

 

なぜかというと、BIGLOBEモバイルの料金の話になりますが

音声通話つき3ギガプラン  1600円(税別)

音声通話つき6ギガプラン  2150円(税別)

 

3ギガと6ギガで、550円の差があります。

エンタメフリー・オプションは音声通話simだと税別480円で入れるので、対象のアプリを現在3ギガ以上使っている方や、また今はそんなに使っていないけど我慢せずにいっぱい使いたいって方は、『エンタメフリー・オプション』に入るのがコスパ最高です。

 

料金についてはこれから詳しくお話していきます。

どれくらいお金がかかるのか。また、携帯の使用頻度によってどのプランに入ればいいのかについてお話していきます。

 

 

BIGLOBEモバイルの料金

 

 

料金表についてはこのような感じになっています。

他の格安simと比べても料金についてはだいたい同じ感じですね。めっちゃ安いとは言えませんが、高くもなく、良い料金設定だと思います。

 

ただ、20ギガ以上は他と比べても結構高いかなと思うので。たくさんギガ使って20ギガ以上を契約したい方はほかを契約した方が良いかもしれないです。エンタメフリー・オプションがあるので一概には「高い」とも言えませんが、他の格安simを検討する方が良いです。

 

12ギガは微妙ですが、3ギガと6ギガは普通に安いプランだと思いますよー。自分は契約したのは3ギガですが、現在は6ギガ+エンタメフリー・オプションで契約しています。

 

なぜ僕が6ギガにしたのか、そして今見ているあなたが何ギガを契約すればいいのかについてお話します。

 

 

BIGLOBEモバイルのおすすめプラン

おすすめは6ギガ+『エンタメフリー・オプション』に入るのが一番コスパいいのかと思います。というか、現在僕がそのように契約して満足しています。

最初は3ギガ+『エンタメフリー・オプション』で加入したんですが、3ギガだと1日約100MBしか使えないんですよね。1ギガの10分の1です。

 

家にWi-Fiがあるので家でしか使わない場合は大丈夫なんですけど、ちょっとでかけて外で携帯使ったり、職場の昼休みに使っちゃったりすると一気に通信量つかってしまうんですよ。

 

 また、You Tube等様々なアプリで通信量がカウントフリーになるんですが、()の中にも書いてあったように、動画アプリなら”動画視聴のみ”とか、音楽アプリなら”音楽視聴のみ”なんですよね。

 

つまり、広告やキーワード検索する時などの通信量はかかってしまいます。

ここ注意です!

 キーワード検索くらいならほとんど通信量かかりませんが、広告が通信量かかったりするんですよね。広告流れるだけで嫌なのに通信量もとられていきます。

 

詳しくはリンク先の公式ページ載っています。

Screenshot of support.biglobe.ne.jp

 

なので、途中で6ギガに乗り換えました。

6ギガ1ヶ月で使えなくても翌月に持ち込めるので、最初は6ギガで契約してみて一ヶ月の使用量が3ギガ以下ならば、3ギガプランに乗り換え直すっていうのが良いかなと思います。

プラン変更も簡単に出来るので心配しなくても大丈夫ですよ。アプリを入れていれば、スマホで1分とかでできます。

 

 

通信速度について

通信速度についてはそこそこといった感じです。

ただ、多くの人が使っている時間帯の昼間や夕方過ぎあたりがちょっと遅いと感じることがあります。ですがそんなに気になる程ではなくて、普通に使う分には問題ないです。

基本的にはストレスなく見ることができています。しかし、通信制限がかかるとかなーり遅いです。これはほとんどどの業者でもそうだと思うので仕方ないですが、かなり遅くてつらいです。

 

なので余裕を持ってプラン契約したいですね。

通信量を買うこともできますが、100MB100円とかなーり高いので注意が必要です。

 

BIGLOBE Wi-Fiについて

ちなみにBIGLOBEモバイルに契約していると全国約85000ほどのWi-Fiスポットを使えるようになります。この時6ギガ以上の場合は、1ライセンス無料で使えるそうです。3ギガだと初月無料で次の月から200円かかるそうです。

 

利用可能エリアについては

Screenshot of join.biglobe.ne.jp

こちらから確認することができます。(これがまた、ちょっと使いづらいんですがw)

 

 

【BIGLOBEモバイル】デザリングした時カウントフリーされるの?

デザリングはちょっと説明が難しいんですが、簡単にいうとスマホをWi-Fiにすることができて、そのWi-FiをPCやタブレット等につなげることで、外でもインターネットに繋ぐことが出来るものです。

 

そのデザリングされた、PCでYou Tubeを見た場合、カウントフリーは適用されるのか。

 

正解は・・・されます!

デザリングしたPC等でYou Tubeを見ても適用されるんですよ! これがありがたいです。

 

しかし注意点もありまして。

Screenshot of support.biglobe.ne.jp

 

先程のせたこのページに載っているのですが

 

・複数台端末・複数アプリでの、エンタメフリー対象サービスの同時利用

 

とのことです。

つまりスマホでパソコンをデザリングした場合、スマホとパソコンで同時にYou Tubeを見ると適用されませんよってことです。なのでデザリングしたときは両方でYou Tubeみると容量使っちゃうよってことです。

これも注意が必要な点ですね。

 

 

BIGLOBEモバイルのキャンペーンについて

これまで色々とメリット・デメリットを書いていましたが、これで最後になります。BIGLOBEモバイルのキャンペーンについてなんですけども、これも加入したくなる要因の1つですよね。

 

僕もキャンペーンを使って乗り換えしたので、エンタメフリー・オプションが数ヶ月無料になったり、月額料金が無料になったりして、+ポイントがついたりもしました。

なので絶対キャンペーンを利用して乗り換えたほうがいいです!

現在なら、月額料金1600円値引きや、エンタメフリー・オプションが音声通話simの場合、6ヶ月無料、初期費用が全額ポイント還元されます。

 

詳しくは下記の公式ページに載っているので確認してみて下さい。


 

 

結果:おすすめ

BIGLOBEモバイルの良いところも悪いところもすべて書いてきました。

結果として思うのは、スマホヘビーユーザーなら使うべきかなと思います。動画サイトや音楽サイトをよく使っている方はコスパ良いと思いますよ。

 

なんといっても『エンタメフリー・オプション』が魅力的なんですよね。今のところ他の業者はやっていないオプションなので、ここ一択って感じです。

 

 途中で語りましたが、20ギガ以上は高いと思うので、20ギガ以上は心からおすすめとは言えないです。

なので12ギガ、6ギガ、3ギガってあるので、自分にあった容量で決めてみて下さい!

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました