経験者がカラオケアルバイトの内容・評判をすべて伝えます

カラオケで歌う女性

 

インターネットで「カラオケバイト 評判」などと検索すると、カラオケのバイトは楽。

というような評判を見かけます。

 

私自身、カラオケのアルバイトの経験があるのですが、

応募する前にカラオケのアルバイトって大変なのかなと調べていました。

 

調べてみると様々なサイトで、カラオケアルバイトの評判が書かれていたのですが

見てみるとカラオケで働いていた本人が書いた記事っていうのが見あたらなかったんですよね。

 

友だちから聞いた話とか、だいたいこんな仕事内容だよ、経験者の一言インタビューとか

正直実態が全然掴めませんでした。

 

今回の記事では、カラオケアルバイト経験者の私がどのサイトよりも詳細に(多分)

カラオケアルバイトの実態をお伝えしようと思います。

 

カラオケのアルバイトって楽なの?

カラオケのアルバイトをしようかどうか迷っている人はまずこれが気になりますよね。

 

経験者の私の意見としてはNOです。

楽ではないです。

 

私がそう思う理由の一つとして仕事内容の多さによります。

まず、私がカラオケのアルバイトで行っていた一般的な仕事をまとめてみました。

 

カラオケバイトの仕事内容

店舗によっては仕事内容に差異があると思いますが、主にわたしが行っていた仕事内容を下記にまとめました。

 

  1. フロント
  2. 厨房
  3. メニュー運び
  4. ルーム清掃
  5. 厨房で使う食材やドリンクバーの補填
  6. トイレ掃除

一つずつ詳しく紹介していきます。

 

仕事内容には興味ないよって方は、下に【カラオケアルバイトの大変なこと】をまとめているので

そっちまで飛ばして下さい。

 

・フロントの仕事内容

フロントは受付のことです。

 

フロントでは受付やレジに関わる仕事をします。

 

カラオケのレジは会計用の機械とモニターが繋がっています。

モニターではどこの部屋が空室か、各部屋が何時間入っているのか分かるようになっています。

 

退出10分前になるとその部屋に退出時間が迫ってきていることを伝えます。(延長出来る時は延長の誘いをします)

 

そのほかにも入室する際に少ない人数だと小さめの部屋、大人数だと大きめの部屋に入られるようにします。

 

電話での注文を聞くのもフロントです。

注文が入れば厨房と連携を取ったり、厨房に作りに行ったりします。

 

・厨房の仕事内容

 

厨房の仕事は、頼まれた注文を作ることです。

調理の仕方としては作り方が決まっているので、その通りに作っていきます。

またお酒類も作り方が決まっているので、その通りに作っていきます。

 

・メニュー運びの仕事内容

 

厨房で作ったものを部屋に運びます。

カラオケアルバイトで一番の力仕事です。

 

お盆の持ち方として、片手で指を立てて持つのがラクだと教えられましたが

自分はバランス感覚がないせいか両手持ちで運んでいました。

 

・ルーム清掃の仕事内容

 

退出した部屋掃除をします。

皿やコップなどを片付けて机を拭いていきます。

 

マイクも消毒したり、部屋がタバコなどで臭う時は消臭スプレーをかけたりします。

 

・厨房の食材や、ドリンクバーの補填の仕事内容

 

調理で使う野菜のカットなどをします。

ドリンクバーの補填では少なくなったジュースを補充します。

例えば唐揚げに添えるレモンをカットしておいたり、食べ物の下に敷く用の野菜をカットしておきます。

元からカットしている物を使っている場合は必要ないかもしれません。

 

ドリンクバーの補填では、ドリンクバーのジュースがあるか確認して無くなっていたら交換します。

機械の中にジュースの入っている箱があるので、それを取り替えます。

 

またドリンクバーの下のあるタンクにジュースなど液体が溜まっていれば捨てます。

溜まっている時はそこそこ重いです。

 

アイスバーがあればアイスの補充をしたり、アイス用のカップやスプーンを用意します。

 

その他にはトレイやストロー

コーヒーメーカーがあるところは、コーヒー豆や砂糖やミルクなどの補充が必要です。

また溜まったコーヒー豆のカスも捨てます。

 

・トイレ掃除の仕事内容

カラオケにとどまらず、どんな店にでもある作業だと思うので省いておきます。

 

 

カラオケバイトの大変なこと

大変そうな人

カラオケのバイトで大変なことを、先程述べた仕事内容ごとに書いていきます。

 

・フロント作業の大変なこと

レジが独特で覚えるのが大変+やることが多い

レジにカラオケ店独自のモニターが付いていて繋がっているため

他の店のレジとは違った作業が求められます。

 

また受付時に店の様々なプランを覚えておいて相手にあったプランを提案する必要があります。

カラオケルームから電話を受け付けるのもフロントです。

 

そして、フリータイム後はドドドっと会計がくるのでその時間帯は特にしんどいです。

 

・厨房の大変なこと

人が少ない時は、やることが無いこともあります。が

 

団体が来た時はめちゃくちゃしんどいです

自分が何を作って、なにを運んだのかわからなくなります。

 

また飲み放題などのシステムがある場合は、何度も飲み物の注文が入るので、何度も作って運んでをしなければならない場合があります。

 

料理やお酒のメニューが多い店は覚えるメニューも多いので大変です。

 

店によっては期間限定メニューを出している店もあり、その都度新しいメニューの作り方を覚えなければなりません。

 

救いなのは、頼まれるのはだいたい唐揚げやポテトなど揚げるだけのものもあったり、

簡単に作れるものが多いので、料理苦手な方もそんなに心配する必要はありません。

 

 

・メニュー運びの大変なこと

料理を運ぶとき、基本的におぼんからはみ出てしまうので落としてしまいそうになります。

またビールがこぼれそうだし、重いし。一番の強敵です。

 

飲み放題が入ると、ビール地獄で10杯近くを一度で運ばなければなりません。大変です。

 

また、カラオケの部屋は防音なので、扉が重たいです。

他の店ではないことなので、運んでいて開ける時は特に注意する必要があります。

 

部屋数が多いところや2階建て以上のところは特に運ぶのが大変です。

 

・ルーム清掃の大変なこと

やること自体は簡単ですが、フリータイム後がかなりしんどいです。

 

また部屋が満杯の時は、次のお客が来てしまうと待たせてしまうので、綺麗かつ早くやる必要があります。

 

後はタバコを吸う人もいるので、タバコの煙の苦手な方は清掃する時臭います。

 

・ 厨房の食材や、ドリンクバーの補填の大変なこと

食材の補充は、包丁を使うことがあるので料理しない人は難しいかもしれません

ドリンクバーなどの補填作業で大変なことはタンクが重いくらいですかね。

 

 

カラオケバイトの良い所

カラオケバイトの主な良いところをまとめました。

  1. バイト先のカラオケ料金が割引される
  2. ビール or お酒の作り方を覚えられる
  3. 注文が入らないときはだいたい暇
  4. 人と触れ合える

 

バイト先のカラオケ料金が割引される

カラオケバイトをすると、だいたいの店ではカラオケ代が割引されます。

カラオケ好きには大きいのではないのでしょうか。

 

ビール or お酒の作り方を覚えられる

お酒の種類や作り方をやってるうちに覚えられます。

 

またビールの注ぎ方もやっていくうちに上手に入れられるようになります。

泡も綺麗に入れられるようになりますよ。

 

注文が入らないときはだいたい暇

平日は基本暇です。

部屋の掃除をすることもありますが、なにもしない時もあります。

 

休日は昼間は6割以上がフリータイムですので、注文が入らなければ何もやらない時間もあります。

暇な時と忙しい時の差がすごい激しいですね。

 

人と触れ合える

接客業なので当たり前ですが人と触れ合えます。

休日には親子連れもよく来るので、子ども好きには良いかなと思います。

 

 

まとめ

結構細かくカラオケアルバイトについてまとめました。

 

店により仕事の内容が違うと思います。

今回はわたしが働いていた店を元にして書きました。

 

やる事、覚える事は少なくありませんし

基本立ち仕事です。忙しい時は動きっぱなしです。

 

カラオケはネットの評判よりは、大変なアルバイトだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました