株をはじめる方法とかかる日数(楽天対SBI はやく開設出来たのは)

あなたは株に対してどんなイメージを持っていますか?

 

私は最近株をはじめてみたんです。

 

株って聞くと、面倒くさそうとか、危なそう、借金しそうとか

株に無縁な人からすると悪いイメージが付きモンですよね。

 

私の親族も株で借金したって話聞いたので、なんとなく危なそうだなと思うところもあります。

 

しかし、新たな挑戦にはリスクは付き物です。

 

むしろ株の現金取引に関しては借金することもなく、資金も基本的には0になることもないので

新たな挑戦にしてはリスクの小さなものだと思います。

 

安いものだと数万円で株を買うことも出来るので、ちょっとした貯金でもはじめることが出来ます。

 

 

ちょっとでも株してみたいかもと思ったあなたのために、株をはじめる方法を簡単にまとめてみました。

また、人気の楽天証券とSBI証券をほぼ同時に開設し、どちらが早く開設出来るのかも検証しました。

 

よければ読んでいって下さい。

 

 

株をはじめる方法

株をはじめるには、ネット契約と店舗契約があるのですが

今回は最も簡単に出来る、ネットで証券口座を開設する方法を載せていきます。

 

ちなみに証券口座とは、株を扱える口座だと思って貰えれば良いです。

普通の銀行口座では株を売り買いすることは出来ません。

 

株をはじめる流れ

  1. インターネットで証券口座の開設申し込みをする
  2. パスワード等書かれた書類を受け取る
  3. インサイダー取引の関係で自分や世帯主(実家暮らしなら親)の仕事を入力する 
  4. 証券口座に入金する
  5. 利用開始

 

1.インターネットで証券口座の開設申し込みをする

まずこれをしないとはじまりません。

SBI証券、楽天証券、など色々あるので比較サイトなどを見て自分にあった証券会社を選んで下さい。

私は、上記を2つとも同時に作りました。

 

2.パスワード等書かれた書類を受け取る

ログインや株の取引するときに必要なパスワードが書かれています。

SBI証券は、本人限定受取郵便といって、本人しか受け取れないやつなので注意して下さい。

 

3.インサイダー取引の関係で自分や世帯主(実家暮らしなら親)の仕事を入力する

ログインする前に、職業等を記入しなければいけません。

その時に注意が必要なのが、一人暮らしではない場合、世帯主の職業も書かなければいけません。

予め、会社や役職などを聞いておかなければいけません。

 

4.証券口座に入金する

証券口座を作っても、そこにお金がなければ株を買うことが出来ません。

 

入金方法は様々ありますが、ネットバイキングかATMカードとかが簡単なのではないかと思います。

 

銀行振込だと、反映に時間がかかったり手数料が掛かったり、面倒だったりあまり良いことはありません。

 

ですのでネットバイキングかATMカード等を作って利用する方法が楽だと思います。

ネットバンキングだと、手数料無料で即入出金することができます!

 

 

注意が必要なのは、ネットバイキングやATMカードを作るまでに時間がかかるので、証券口座を開設する時と同時に作っておいた方が楽です。

 

5.利用開始

入金できたら後は株を売買するのみです!

頑張っていきましょう。

 

 

株をはじめるまでにかかる日数

株をはじめるまでの日数は、申し込み方法によって違いますが

 

ネットのみで完結された場合、4,5営業日程度で利用開始できます。

 

マイナンバー等をネットで提出ではなく、郵便で送ったりすると2~3週間程度かかると言われています。(私はネットで完結させたのでこちらは詳しく分かっていません)

 

はやく開設したい! って方は、ネットで本人確認を完結させましょう。

 

 

まとめ

かなり簡単に株の始め方をまとめました。

 

全く知らなかったという人もだいたいの流れは感じとっていただけたかと思います。

 

やるかやらないかはあなた次第ですが、

やらなければなにも変わらないので、少しでも興味出たって方は、買いたい時に買えるように開設だけしておくのも良いかと思います!

 

最後になりましたが、楽天証券とSBI証券を同時に開設した結果・・・

 

開設日数はほとんど変わりませんでした。

 

 

日数的には一緒なので、同時に申し込むと楽ですよー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました